HARVESTに込めた思い

H

HEART
(心)

A

AFFECTION
(人間愛)

R

REMIND
(思い起こす)

V

VALUE
(価値)

E

EARTH
(地球)

SAFE
(安全)

T

THANKS
(感謝)

H HEART (心)
A AFFECTION (人間愛)
R REMIND (思い起こす)
V VALUE (価値)
E EARTH (地球)
SAFE (安全)
T THANKS (感謝)

Harvest Style

Harvest Style

子供のころは川に行って魚を捕る、

焼いて食べる。
山を縦走したとき、

野いちごが渇いた喉を癒してくれる。
魚を焼くときはには、

水辺にある香草と一緒に焼く。
沢山採れた野いちごは

弁当ガラに入れて持ち帰る。
子供のころから、無農薬、無肥料、無添加を

普通に食べていました。
自然の恵みを無意識に感謝しながら

成人したようです。
シーズコアの製品作りは、

この自然の恵みに感謝するという
『HARVEST』の考え方を基本としています。

時間が味をつくる

時間が味をつくる

人々は昔から時間をかけて

美味しいものを作ってきました。
味噌、醤油、日本酒、

チーズ、生ハム、ワインなど
全部時間がかかります。
ゆっくりあせらず時間をかけて

食べものを大切に…。
料理の残骸と思っている玉葱のひげ、

皮、人参の葉、トマトの皮なども
立派な味をもっています。

香草を少し足してお酢などを注いで、
しばらくするとドレッシングができます。
時間が経つにつれて、

酢の角がとれてゆっくりとおいしくなります。

自家製の楽しみ

自家製の楽しみ

梅干しを漬けたり、

ラッキョウを漬けたりと

多くの人が楽しんでいます。
ベランダの鉢植えでハーブを栽培している人も

沢山います。
採れたハーブを乾燥させ、

みかんや皮なども

電子レンジで水分を軽くとって
好きなボトルに氷砂糖とお酢をいれて

自家製のハーブ酢をつくります。
漬け込んだその日の夕方から

何度も容器を覗いて
『少しは変化があったかな?』

まだに決まっているのに、

『ちょっと味見をしたい』
つくる楽しみ、

変化を観察する楽しみ、

出来上がりを自分で楽しむ、
お友達に振る舞う楽しみ。

自家製の楽しみは沢山あります。

少しずつ丁寧に

少しずつ丁寧に

私たちの製品は、

材料にこだわり

清潔な工場で少量ずつ作っています。
ジャムは、

一度に60キログラムしか作りません。
おいしさの秘密は、

材料にこだわり少量ずつ

何回も丁寧に作る事です。
色も味も香りも天然のままです。

運営会社

株式会社シーズコア

法人組織化をする前に取得した

ヨーロッパの耐熱ガラスの日本代理店として
事業をスタートしました。
会社創立当初は

ヨーロッパ製耐熱ガラス食器の

専門商社として、

日本のメーカー、商社、

問屋への卸が中心でした。
ヨーロッパのデザイン性の高いボトル類を

日本に紹介するうちに
自社でボトル入りの食品を

製造するに至りました。
私たちは”食べられること”
”仕事が出来ること”

”生きていられること”の

ありがたさを

見つめ直さなければなりません。
お客様に愛される商品をうみだしていきます。

株式会社シーズコア

社名 株式会社 シーズコア
代表 圍 清弥
所在地

本社

〒158-0087 

東京都世田谷区玉堤1-20-19
TEL 03-3704-2725 FAX 03-3704-2720
E-Mail: seescore@seescore.co.jp

設立 令和4年3月24日
資本金 245万円